就活してるのに、「バイト敬語」使ってない?


こんにちは!

「1万円からお預かりします」

・・・・

今日はバイト敬語についてお話します。

就活生のみなさんはバイトの経験はあるでしょうか?

接客業などを中心に、
特に大手チェーン店のマニュアルに記載された間違った敬語を起源とすることから
「マニュアル敬語」とも言われるこのバイト敬語ですが、
そのマニュアルにあるだけに「間違っていない」「これが正しい」などと思っている人も多いはず。

でもその間違った敬語を使っているあなたを見た採用担当者は、
あなたに「敬語もまともに使えないヤツ」というレッテルを貼ってしまうでしょう。

そんな人を採用しても顧客や取引先に会わせるわけにはいきませんよね。
バイト敬語はテレビや雑誌で取り上げられたり、
今やバイトの求人サイトも注意喚起する専用のページを設けるほどに問題となっているのです。

今回はどんなバイト敬語があるのか見ていきましょう。


◆~でよろしかったでしょうか?

飲食店でオーダー確認の最後によく聞きます。
今確認しているのに過去形になるのはおかしいですね。
正しくは「~でよろしいでしょうか?」です。

◆こちらがAになります

小売店で商品の場所を訊ねて、
場所を案内された時によく耳にします。

「なります」というのは文字通り
「AがB(という別のもの)になる」という変化を表す意味を含んでいるので、
正しくは「こちらがAでございます」です。

◆こちらが~のほうでございます

飲食店や小売店で商品を提示された際に聞く表現です。
方向・方角を表す場合、
もしくは限られた選択肢の中から限定して「こちらのほうが~」などという場合でもないのに
「ほう」はおかしいですよね。

私も時々、無意識に言ってしまうことがありますが、
上の例なら正しくは「こちらが~でございます」です。

◆1万円からお預かりします

お会計の時によく聞きます。
ひどい時は前述のパターンと複合して
「1万円からのお預かりでよろしかったでしょうか?」となったりします。

「小銭は出さないですよね? 1万円を預かったということでお会計を進めますね」
というようなニュアンスもしますし、

コンビニでもよく聞くので気に留めていないかもしれませんが、
それにしたってこれでは意味が通らないですね。
正しくは「1万円をお預かりします」です。

◆お名前を頂戴できますでしょうか?

電話で名乗りを求められる時や、
異世界に迷い込んで温泉で働くことになった時などに聞きます。
正しくは「お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?」です。


まとめ

今回はバイト敬語の中でも特に使用頻度の高い言葉を掻い摘んで見てきました。
正しい言葉を選ぶことで、
採用担当者に「教養がない」と思われることを避けることができます。

かと言って正しければどんな言葉を使ってもいいということでもありません。
例えば近年議論が活発な「了解」という言葉は、
実際そのような意味があるわけではないのにも関わらず

「目上の人に対して使うのは失礼だ」などとして、
ビジネスマナーでは「承知しました」だとか
「かしこまりました」という言葉を使用するよう推奨しています。

自分が普段使っている言葉、
特に口癖としている言葉は本来通りの意味で使用できているかチェックをしてみるのもいいでしょう。

あなたが間違った言葉、
間違った意味で言葉を使っていることが原因で、
採用担当者と意思の疎通が取れていないかもしれません。

コミュニケーションは顧客・取引先とのやりとりの上で必須のスキルです。
採用担当者が「あなたを採用したい」と思うように、
正しい言葉を使用して採用担当者にアピールしましょう。

・・・・

お受験・就活写真・記念写真
証明写真プロデュース
名古屋 中区・名東区
プロフォトス by 瀬古写真館

本 店 tel.052-211-0202 名古屋市中区大須1-20-24
名東店 tel.052-703-1186 名古屋市名東区新宿1-309

http://www.prophoto-s.com/
http://www.photosekostudio.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました